社会貢献

社会貢献活動の取り組み

 コーチョーは、経営理念【「やさしさをかたちに」しながら、知恵と行動力で社会へ貢献します。】のもとで社会に必要とされる企業、又社会になくてはならない企業を目指し「良き企業市民」として、地域の皆様やNPO法人などと連携しながら、積極的に社会貢献活動に取り組んでいます。

主な活動事例

(1)障がい者の職業訓練・体験実習

コーチョーは、静岡県立富士特別支援学校・富士宮分校の「産業現場における実習計画」に基づき、コーチョー工場内において生徒の皆様が働くキッカケを見つけ出す現場実習を行っています。

(2)障がい者スポーツ振興(NPO法人静岡FIDサッカー連盟へのサポート)

文部科学省は、平成23年8月に施行されたスポーツ基本法において、障がい者の自主的かつ積極的なスポーツを行うことができるよう推進するとの理念が掲げられました。また、パラリンピック競技大会をはじめ、近年、障がい者スポーツにおける競技性の向上は目覚ましく、障がい者スポーツに関する施策を、福祉の観点、そしてスポーツ振興の観点からも一層推進していく必要性が高まっています。 コーチョーは、そのような理念の下、NPO法人静岡FIDサッカー連盟をサポートしています。

(3)スポーツを通じた国際貢献事業(台湾における知的障がい生徒のためのサッカー教室)

コーチョーは、日本スポーツ振興センターが事務局を担う「スポーツ・フォー・トゥモロー」の趣旨に賛同し、同団体コンソーシアムの会員として、NPO法人静岡FIDサッカー連盟が2017年10月に主催した「Universal Soccer Festival in Taipei(台湾における知的障がい生徒のためのサッカー教室)」へのサポートを行いました。

台湾にお ける知的障がい生徒のためのサッカー教室
台湾にお ける知的障がい生徒のためのサッカー教室

(4)NPO法人楽しいことやら座へのサポート

コーチョーは、当NPO法人の「地域に暮らす人々に対して生涯を通じて文化的な生活が送れるよう、また誇りをもって生きていくことができるように支援する事業を行い、活力ある地域社会の実現に寄与することを目的とする。」という活動目的に共感し、その活動をサポートしていきます。

【「楽しいことやら座」ホームページ:http://yaraza-2008.com/index.html

pagetop