History コーチョーの歩み

コーチョーの歴史

1963年 12月昭和38年
衛生紙綿専抄工場設立に着工
1964年 4月昭和39年
工場完成、廣晁製紙株式会社として操業開始
資本金300万円・従業員15名
1964年 7月昭和39年
厚生大臣の許認可を取得
生理用ナプキン生産発売
1968年 12月昭和43年
資本金600万円に増資
1975年 12月昭和50年
資本金1,200万円に増資
ナプキン各種タイプの生産体制を確立
1983年 3月昭和58年
大人用紙おむつの生産発売
1986年 8月昭和61年
鉄筋三階建 加工工場完成 抄紙工場と分離
ベビー用紙おむつ生産発売
1987年 12月昭和62年
ペットシーツ生産発売
1992年 6月平成4年
株式会社コーチョーに社名変更
1993年 3月平成5年
抄紙工場休止
1994年 10月平成6年
資本金4,800万円に増資
1994年 11月平成6年
創業30周年記念式典
1995年 6月平成7年
抄紙工場を解体し、鉄筋三階建 加工工場西側増築
1996年 3月平成8年
猫砂発売
1997年 9月平成9年
生理用ナプキン生産中止
1998年 9月平成10年
コンパクト包装に改良
1998年 10月平成10年
ペット用紙おむつ発売
1998年 11月平成10年
ずれ止めテープ付きペットシーツ生産発売
2000年 4月平成12年
大阪営業所開設
2001年 9月平成13年
ベビー用紙おむつ生産中止
2002年 12月平成14年
尿とりパッド生産発売
静岡県より福祉用具貸与事業指定(許可)を得、福祉用具貸与事業を開始
創業40周年記念式典
2003年 8月平成15年
パナソニックエイジフリーショップ「ふじやま」富士市瓜島町にオープン
2003年 10月平成15年
ISO9001認証取得 (福祉事業部は含まれておりません。)
2004年 6月平成16年
パナソニックエイジフリーショップ「長泉」駿東郡長泉町にオープン
2004年 10月平成16年
五貫島工場完成 ひのきの猫砂生産開始
2005年 9月平成17年
第二工場完成
薄型ペットシーツレギュラー・ワイド生産発売
2006年 4月平成18年
コーチョー社会貢献室開設
2009年 2月平成20年
長沢倉庫取得
2009年 8月平成20年
第三工場完成
2009年 11月平成20年
薄型ペットシーツ・スーパーワイド生産発売
2010年 2月平成21年
厚型ペットシーツ生産発売
2010年 6月平成21年
新ブランド「ネオ・ルーライフ」販売開始
2010年 12月平成21年
ベトナムへ車いす寄贈
2011年 3月平成22年
東日本大震災のための支援活動開始
2011年 12月平成22年
介護施設に車いす寄贈
2012年 4月平成23年
「富士見工場」完成 ひのきの猫砂・おからの猫砂生産開始
2012年 6月平成23年
大阪営業所拡張移転
2012年 8月平成23年
ベトナムへ車いす寄贈
2012年 11月平成23年
創業50周年記念式典
2014年 4月平成25年
福祉事業部 ISO9001認証取得
2015年 7月平成26年
グリーン倉庫完成
2016年 3月平成27年
海外戦略室開設
2016年 12月平成27年
スポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」への入会
2017年 3月平成28年
富士市と包括連携協定締結
2018年 2月平成29年
KUZAWA 55 倉庫完成
2020年 7月令和2年
コーチョーブランディングプロジェクト開始
2020年 8月令和2年
FSC®COC認証取得
2020年 10月令和2年
「地域未来牽引企業」に選定
廣晁製紙株式会社社屋
設立時
パナソニックエイジフリーショップ「ふじやま」
パナソニックエイジフリーショップ「ふじやま」
ネオ・ルー・ライフロゴマーク
ネオ・ルーライフ
富士見工場全景
富士見工場
グリーン倉庫全景
グリーン倉庫
スポーツ・フォー・トゥモローの様子
スポーツ・フォー・トゥモロー
富士市包括連携協定
富士市包括連携協定
富士市包括連携協定
富士市包括連携協定
KUZAWA 55 倉庫全景
KUZAWA 55 倉庫